妊娠前におすすめの葉酸サプリを紹介します

妊娠前におすすめな葉酸サプリって??

葉酸サプリは妊娠する前から摂取することが良いと言われていますよね。

 

でも、葉酸サプリにはたくさんの種類があって、どれが妊娠前に良いかわかりません。妊娠前と妊娠後では必要な栄養素が異なります。

 

そこで、妊娠前に必要な栄養素とその量、妊娠前に必要な栄養が含まれる葉酸サプリをランキングにしました。妊娠前に飲むサプリはどれにしようか悩んでいる方はご覧下さい。

妊娠前の葉酸サプリおすすめベスト3

ママニック

ママニックは合成葉酸400μgの他、鉄15mg、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンCと、必要な栄養素がバランスよく入っています。

 

妊娠中は、鉄分が不足がちになると言いますが、妊娠前はまだそんなに鉄分はいりません。女性が1日に必要とするのは12mgなので、ママニックの鉄15mgは十分です。

 

豊富な栄養をまんべんなく摂れるところが1位の理由です。

 

ママニックについての詳細はこちら>>>

価格 栄養素(1日分4粒あたり) 評価

定価5,400円(税込)
定期便なら30%オフ
3,780円(税込)

合成葉酸 400μg
鉄 15mg
ビタミンB6
ビタミンB12
ビタミンC
ビタミンE

葉酸,葉酸サプリ,妊娠前,妊娠,おすすめ

AFC mitete

miteteのよいところは、他の葉酸サプリに比べて値段が安いところです。妊娠前、まだ妊活というほどの行動を起こしていない時に、何千円もする葉酸サプリは、「やりすぎかな?」と迷ってしまいますよね。赤ちゃんはまだ先だけど、体作りは始めていたい…という方におすすめです。

 

お値段が安いだけでなく、合成葉酸400μg、鉄10mg、ビタミンB12、B6、Cと栄養をも豊富で、安全な工場で製造されています。ビタミンEは入っていないので、食事から摂りましょう。

 

miteteについての詳細はこちら

価格 栄養素(1日分4粒あたり) 評価

1,944円(税込)
6個セットなら20%オフ
→1個あたり1,512円(税込)

合成葉酸 400μg
鉄 10mg
ビタミンB6 1.4g
ビタミンB12 2μg
ビタミンC 100mg

葉酸,葉酸サプリ,妊娠前,妊娠,おすすめ

ベジママ

ベジママは合成葉酸400μgとビタミンC、E、B12が配合されています。

 

妊娠しやすい体をサポートするルイボスと、不妊の原因改善に効果があると期待されるピニトールという成分が入っているので、妊娠前の方には是非飲んでいただきたいサプリメントです。外国ではすでに妊娠のために飲まれているピニトールですが、この成分を含んでいる葉酸サプリはベジママだけです。

 

もしかしたら妊娠しにくいのかな?と感じた、妊活中の方にもおすすめな葉酸サプリです。

 

ベジママについての詳細はこちら>>>

価格 栄養素(1日分4粒あたり) 評価

5,940円(税込)
定期便だと
→初回半額2,970円(税込)
→2回目以降15%オフ5,054円(税込)

合成葉酸 400μg
ビタミンB12 20μg
ビタミンC 80mg
ビタミンE 8mg

葉酸,葉酸サプリ,妊娠前,妊娠,おすすめ

妊娠前に飲む葉酸サプリの選び方 ポイントはこれ!

上記に紹介した他にも、葉酸サプリはたくさんあります。妊娠前には、どんな栄養が入っている葉酸サプリがいいのでしょう?詳しく紹介していきます。

 

モノグルタミン酸型の合成葉酸が400μg入っていること

ほうれん草
厚生労働省が推奨するのは、モノグルタミン酸型の合成葉酸が400μg入っているもの。
葉酸にはモノグルタミン酸型の合成葉酸と、ポリグルタミン酸型の天然葉酸があります。天然のほうが体に良さそうな感じがしますが、実は天然葉酸の体内への吸収率は50%ほどしかありません。一方、合成葉酸の吸収率は85%と高いので、厚生労働省は合成葉酸を勧めています。妊娠を希望する人に必要な、400μg入っているものを選びましょう。

 

鉄が10mg入っていること

レバー
厚生労働省が推奨する、女性が1日に摂取する鉄分の量は12mg
2mgは食事から摂れるとして、10mg入っているものがおすすめです。妊娠中は、赤ちゃんにも血液を送るため、血液量が増えて、鉄分が足りなくなってしまいます。そのため、葉酸サプリの中には鉄が15mgや20mg以上入っているものがありますが、まだ妊娠していない場合は、そんなに入っていなくてもOKです。食事からも採れますし、10mgあれば十分です。

 

ビタミンCが入っていること

レモン
厚生労働省が推奨する、女性が1日に摂取するビタミンCの量は100mg
ビタミンCは葉酸の吸収を助け、活性酸素を除去する作用があるため、卵子、精子、生殖器の老化を防ぐ効果があります。また、ビタミンCは様々な野菜や果物に入っています。ビタミンC入りのドリンクやお菓子もあるので、よっぽど食生活が乱れた人でない限り、不足することはありません。100mgも入っていなくても大丈夫ですが、葉酸の吸収を助けるので、葉酸と一緒に摂ること(サプリメントに入っていること)が望ましいです。

 

ビタミンB6が入っていること

にんにく
厚生労働省が推奨する、女性が1日に摂取するビタミンB6の量は1.2mg
ビタミンB6も葉酸の吸収を助けるので、入っていることがよいですビタミンB6は、女性ホルモンのエストロゲンとも関係しており、妊娠中のつわりを軽減したり、胎児の体作りにも影響する栄養素です。妊娠中には多めに摂るのが良いとされていますが、妊娠前なので、1.2mgあれば十分です。

 

ビタミンB12が入っていること

肉の塊
厚生労働省が推奨する、女性が1日に摂取するビタミンB12の量は2.4μg
葉酸の吸収を助ける、ビタミンB12も葉酸と一緒に摂ることがおすすめです。葉酸とビタミンB12を一緒に摂ると、DNAの合成、血液を作るなど体作りに影響します。ビタミンB12は肉、魚や貝などの魚介類に多く含まれていて、規則正しい生活をすれば、不足することはほとんどありません。しかし、葉酸サプリに一緒に入っているとよりよいです。

 

ビタミンEが入っていること

アーモンド
厚生労働省が推奨する、女性が1日に摂取するビタミンEの量は6mg
ビタミンEは「妊娠ビタミン」、「子宝ビタミン」と呼ばれているほど、妊娠に関係のあるビタミンですが、油性ビタミンなの摂りすぎには注意です。ビタミンEには活性酸素を除去する効果があるので、卵子や精子、生殖機能の質が老化するのを防いでくれます

 

このように、葉酸の吸収をサポートするビタミンC、B6、B12のほか、生殖器の老化を防ぐビタミンEが入っている葉酸サプリがよいでしょう。これらのビタミンの他に、鉄や妊娠しやすい体をサポートする成分が入っているものがおすすめです。まだ妊娠はしていないので、鉄やカルシウムの量は重視しなくても大丈夫です。普段の食べ物からも摂ることができます。

 

葉酸サプリを摂りながら、規則正しい食生活を続けましょう。

入っている栄養素や特徴を参考に、妊娠前にぴったりな葉酸サプリを見つけよう♪

入っている栄養素の量や安全性、価格、飲みやすさなどから、妊娠前にぴったりな葉酸サプリを見つけましょう。悩み事や要望別に、おすすめな葉酸サプリを紹介します。

 

必要な栄養素がたっぷりの葉酸サプリがいい

→ ママニック
※ビタミンEは入っていないので、アーモンドミルクを飲んでね!

 

必要な栄養素を摂りつつ、値段が安いものがいい

→ AFCmitete
※こちらもビタミンEは入っていません。

 

年齢も気になるし、妊娠をサポートする成分が入ったものがいい

→ ベジママ
※鉄とビタミンB6は入っていないので、栄養バランスの取れた食事が基本!

 

 

これで、妊娠前に必要な栄養素や、妊娠前に必要な栄養が摂れる葉酸サプリがわかりましたね!自分にぴったりのサプリが選べるますね!

 

 

妊娠前から葉酸を摂った方がいい理由は??葉酸とはなに??

葉酸は妊娠前から摂取するのが望ましいと言われていますが、それはなぜなのでしょう?葉酸の必要性や摂取量など、詳しく紹介します。

 

胎児の体を形成し、神経管の障害を防ぐ

葉酸は、健康な胎児の体作りに必要な栄養素です。血液を造成し、血流を促進したり、細胞の生産や再生を助ける効果があります。精子と卵子が出会って受精卵になると、細胞分裂をして成長していきます。この時に必要な栄養素も葉酸です。精子や卵子は、妊娠する前に体から作り出されるものですから、妊娠前から葉酸の摂取が必要なのです。また、葉酸が不足すると、先天性の疾患である「二分脊椎症」という神経管閉鎖障害の発症リスクが高くなると言われています

 

日本でも葉酸の必要性が認知されてきて、母子手帳にも葉酸について記載されています。

 

妊娠前の葉酸の摂取量は480μg

葉酸の摂取推奨量は1日あたり480μg(マイクログラム)です。ほうれん草やブロッコリーなどの食品からも摂取することができますが、推奨量よりかなり少ないですし、ほうれん草を毎日たくさん食べるわけにもいきませんよね。また、葉酸は水溶性のビタミンB群の一種です。茹でたり煮たりすると、水に溶けてしまいます。熱にも弱く、調理方法によっては栄養素が壊れてしまうので、食事からだけではなく、サプリメントによる摂取が大切です。過剰に摂取しても水に流れていってしまいます。体に蓄えることができないので、1度にたくさん摂取するのではなく、毎日少しずつ摂取しましょう

 

葉酸の摂取時期は妊娠前から授乳完了まで

葉酸の摂取時期は妊娠前からが望ましいです。先程も述べたように、赤ちゃんになる精子や卵子は妊娠前から身体の中で作られるからです。また、妊娠初期は細胞分裂が活発で、通常時の約2倍の葉酸が消費されるそうです。妊娠中期〜後期は赤ちゃんの発育を促し、早産・流産のリスクを下げます。葉酸は血液を作るサポートをするので、へその緒から赤ちゃんに栄養を与える手助けにもなります。出産後・授乳期は、母乳のもとになる血液を作ります。

 

このように、葉酸は妊娠前から、妊婦さんになって、出産して、授乳が完了するまでずっと摂取するのがおすすめです。

 

葉酸サプリを買うなら定期便でお得に♪

葉酸は、妊娠前から体作りのために必要な栄養素です。継続して飲むことになるので、ネット通販で定期便を購入するのがおすすめです。

 

葉酸サプリの定期便とは?

段ボール箱
ネット通販で購入できる葉酸サプリには定期購入や定期便というコースがあります。これは、1度購入すると毎月決まった時期に商品が送られてくる仕組みです。毎月葉酸サプリを買いに行かなくていいので楽ですし、定期便にするとお得な割引もあります。単品を何回かに分けて買うより、定期便のほうが割安になったり、おまけがついてくることもあります。送料が無料のところが多いです。

 

返金保証付きで安心

ブタの貯金箱とお金
さらにネット通販で購入できる葉酸サプリの定期便には、返金保証制度というものがあります。葉酸サプリを飲んでみて、もし味が気になって飲みにくい、粒が大きくて飲みにくい…など、続けられない場合があったら、商品を返品して、お金も戻ってくるという仕組みです。葉酸サプリのメーカーによって行っているところもあるので、葉酸サプリに不安がある方は、チェックしてみてくださいね。ただし、返品する際の送料や手数料はかかってしまうことがあるので注意しましょう。

 

当サイトおすすめNo.1 ママニックの公式サイトはこちら>>>